メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

育毛と血行

育毛と血行についてですが、髪の根元や毛包の周囲は、細かくて網の目のような毛細血管がぎっしりとあることをご存知でしょうか?知らない方も多いと思いますが、そのため、育毛を考える際には、血行をよくする必要が出てきます。

根元を作るために、昼も夜も休まず激しい細胞分裂が繰り返されています。それを続けるためには、血液からアミノ酸をはじめとするたくさんの栄養を休むことなく送り込んであげる必要があります。血行が悪くなってしまうと、頭皮にも大きな影響がでてきます。

血行が悪くなってしまうことで、頭皮の細胞分裂ができなくなってしまうことも原因の1つとなっているのです。血行を改善するためには適度な運動を心がけるようにしたり、お風呂にゆっくりつかることが必要になってきます。

血行を良くするために、自分なりに考えてみるようにしましょう。血行を促進できる状態にもっていく方法は様々ありますが、1番効果的な方法としては運動です。また、無理な運動は逆効果となってしまうこともありますので、適度な運動を行っていくようにしましょう。

また、体が冷えてしまうと、血管が収縮してしまい血行が悪くなってしまいます。冬は寒いのでと思っている方もいると思いますが、冬は自分なりに厚着をしたり考えると思います。特に注意する必要があるのが、夏です。夏はどうしても暑さに負けてしまい、冷たいものをとりすぎてしまったり、冷房などに頼ってしまいがちです。

急に冷たいものを飲んだりすることが血行障害を引き起こしやすい原因となっています。薄毛や抜け毛で悩んでいる方は特に、注意をする必要があります。また、血液はサラサラでないと血液の流れが悪くなってしまいますので、なるべく食事面で注意するようにしましょう。

血液サラサラ効果があるものは「たまねぎ」です。生で食べるのが1番効果的と言われていますが、生で食べるのが無理な方は料理をして食べても効果はあります。日常の食事でなるべく食べるようにしましょう。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.