メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

眉毛を整えて印象を変えよう

はじめに

 眉毛は黒くて人目にとまりやすく、表情とともに動くために顔の印象を左右します。
この記事では眉毛を整えて顔の印象を変える方法をご紹介します。

眉毛を整える方法

 眉の形にはアーチ、平行、眉山が分かりやすい形などいくつかのパターンがあります。
眉の形に関わらず共通している「整った眉」の要素は、適度な濃さ、左右対称、毛の流れがきれいということです。

 サロンで眉毛を整えるときは形を決めて、その輪郭からはみ出す部分はワックスで脱毛します。
しかし眉の形を迷っていて色々な眉にしてみたいという方は、自分の眉毛を生かすメイクで整えてみましょう。
眉毛の輪郭がギザギザとしている部分を埋めてまっすぐに整えると、すっきりとした印象になります。

 ナチュラルな眉にするには明らかに眉毛の輪郭から外れたもの以外は抜かずに、また切りすぎずに眉毛を整えていってください。
眉をカットするときはブラシでとかしてから、眉頭と眉山の間は軽く押さえて上にはみ出すぎた毛をカットし、眉山と眉尻の間は軽く押さえて下にはみ出すぎる毛をカットします。
まっすぐにカットするのではなく、すく感じで控え目に切るとボリューム感を損ないません。

眉毛の濃さや太さを変える

 自分の眉毛が濃い方や太い方は薄く見えるメイクをし、自分の眉毛が薄い方や細い方はその逆になるというように、眉毛を整えるメイクの方法が違ってきます。
細くて薄い眉をボリュームアップする方法については、前回の記事でご紹介しましたのでご参照ください。

 自分の眉が太い場合、眉全体に黄色のアイシャドウを塗り、眉頭にコンシーラーを塗ると印象が柔らかくなります。
黒くて濃い眉は仕上げにブラシで明るめのブラウンのマスカラを眉全体になじませると、眉毛が濃い感じがしなくなります。
髪がブリーチをしてから染めたぐらい明るい色の場合は、眉もブリーチをするか眉毛用のコンシーラーを塗ると、髪と眉の色を近づけることができます。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.