メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

髪の毛の疑問いろいろ

そもそも髪の毛ってどんなものなのでしょうか?
そんな素朴な疑問に対していろいろな角度からお答えしています。

  • 髪の毛は何の為にあるのだろう?

私たちの頭皮から生えている髪はどんな目的で生えているのでしょうか?

なかなか意識することはありませんが、実は様々な役割を担います。
ここでは、その存在意義を解説しています。

  • 役割は一つではない!
画像

まず第一に挙げられるのは「頭を守る役割」です。
衝撃を吸収するクッションのようなイメージで、
それが一般的には最大の目的だと考えられています。

その他には「防寒」の役割を果たします。
この点に関しても、他の哺乳類動物と同じですよね。

この他には太陽光や雨、
暑さなどから身を守る役割があります。

ちなみに、これだけの役割を果たすために、
私たちの頭には平均して10万本もの毛が生えています。

  • 髪の毛の成長率ってどのくらい?

育毛に関する必須項目だと思います。
これを知る事で、自分がどんな状況にあるのかを知る事が出来ますね。

  • 個人差はあるけれど・・・

私たち日本人の場合は、平均一か月あたり1.2cm伸びると言われています。

つまり、一日当たりに換算すると0.3mm程度という事になります。
もちろん個人差はありますが、平均値を知っておくと抜け毛対策にも、
さらに力が入りますよね!

一日0.3mmというと、イマイチ実感がわいてきませんが、
10万本の髪の毛が0.3mmずつ伸びるとすれば、
一日だけでも30メートル分の髪の毛が生えてきていることになります。

育毛に関する疑問を解消

育毛剤やアミノ酸系シャンプーを使用し始めるにあたって、
それなりの覚悟と意気込みをもっている人が比較的多いかと思います。

逆になかなか始める決心がつかないという人は、なんらかの疑問・不安が
どうしても拭えないという状況なのだと思います。

ここでは、そんなあやふやな疑問を解消できるような情報を紹介します。

  • 副作用はあるの?

副作用については多くの人が不安に思っている点でしょう。

実際のところ、副作用やそれに準ずるデメリットは発生するのでしょうか?
私の経験と知識をもとに解答させて頂きます。

  • 副作用があらわれないモノを選ぶのがベスト

結論から言えば、副作用やそれに似た症状が起こる可能性はあります。
しかし、そのリスクを下げる事は可能です。

最も副作用が起こりやすいのは男性ホルモンを抑える医薬品です。
この育毛剤は医師の診察を受けて初めて処方されるものです。

正確には副作用は医薬品にのみ起こり得るものですから、
これ以外のものには発生することはありません。

しかし、化学物質や刺激の強い成分がふくまれている場合は、
少なからず身体に負担がかかることになります。
最悪の場合は体調が悪くなる可能性もあるかもしれません。

そこで重要なのは、必要な成分以外は配合されていないものを選ぶ!
という事でしょう。

出来れば天然成分のものや無添加の商品を選ぶのがベストです。
そうすることで安全性を確保することが出来るでしょう。

  • どのくらいで効果が出るの?

多くの人が気にしているのが、効果実感までの期間でしょう。
もちろん個人差はありますが、ある程度の平均値をご紹介します。

  • 最短で2ヶ月目から効果を感じる人も・・・
画像

先述したとおり、
個人差があるので一概には言えませんが、
早くて2ヶ月で効き目を実感できるでしょう。

私の場合は使い始めて3ヶ月程度で改善されました。

人によっては一年程度を要する場合もありますが、
途中で投げ出しては意味がありませんから、
辛抱して継続してみましょう。

これは私の持論ですが、工夫次第で効き目が出るのは早くなります。
重要なポイントは「製品を正しく使うこと」「セルフケアを怠らないこと」

これさえ守る事ができれば、ある程度の早期回復が可能だと思います。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.