メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

育毛と成分・栄養・食事を考える

画像

抜け毛の大きな要因として考えられているのが生活習慣。
具体的には栄養価の偏りが問題だと考えられています。

特に近年では食の欧米化に伴って、本来摂取するべき栄養を、
日常生活では殆ど吸収していないような状態になっています。

これは育毛的な観点から見ても問題があります。

ここでは、そういった成分という側面から抜け毛の改善を図る方法を考えます。

サプリメントの継続的な摂取や育毛剤に含まれる有効成分の塗布・・・
さらには食生活を変えるだけで、状況が一変するかもしれません。

内側からも外側からも、しっかりと適切な成分・栄養素を摂りたいところです。

こんな成分が効く

画像

ここでは、育毛剤などに含まれている有効成分を
しっかりと吟味できるような知識を紹介します。

一般的には、知られていないような成分だと、
副作用や安全性について確信が持てずに、
不安を感じることもあるかもしれません。

そんな時でも正しい成分についての知識を身に着けておけば安心して商品選びをすることができます。

  • M-034

これは海藻類に含まれる物質の一つで不純物を除去して、
安全性と効率を追及したエキスでBUBKAに配合されています。

成長因子を分泌させて抜け毛を引き起こす物質を抑制したり、
髪を成長させる働きがあることから高い注目を受けています。

血行促進や保湿などの基本的な作用もあるのも魅力です。

  • センブリエキス

血流をスムーズにさせる働きを持った漢方薬の一つです。
本来は胃薬として使用されていましたが、
今ではほとんどの製品に配合されていますね。

それだけ重要度の高いエキスだということが窺い知れます。
細胞分裂を促すという点も育毛に非常に高い効果を示しそうです。

  • グリチルリチン酸2K

白色の粉末で水によくとけるという性質を持った有効成分。
抗炎症作用などの機能もあり、漢方薬に含まれていることも多いようです。

フケやカユミを抑える作用があるため、非常に大きな役割を果たします。
醤油などの調味料に甘味料として使用されることもあり、
食べても平気なのが特徴といえるかもしれません。
つまり非常に安全な物質といえるでしょう。

こんな栄養素が効く

画像

私たち日本人は今、慢性的な野菜不足に陥っています。
そんな背景から必然的に栄養のバランスにも偏りが出てしまっていると考えられているのです。

それらのを補うためには当然の事ながら食生活の改善が必要。
しかし、なかなかそれが上手くいくとも限りません。

そこで注目されているのがサプリメントなどの栄養補助食品です。
さらに、抜け毛対策に特化した「育毛サプリメント」も登場しています。

ここでは、そんな薄毛に効く栄養素をご紹介します。

  • ビタミン類

特に注目したいのはビタミンCという栄養素。
非常に有名なものですが、実はその効能には奥深いものがあります。

髪の毛はコラーゲンで構築されていますが、
ビタミンCはコラーゲンを合成する働きがあるのです。

その他にも血行を促進するビタミンEは重要な役割をはたしますが、
現代人の日常生活では、なかなか摂取できないのが難点です。
血行を促進させれば、頭皮にも栄養がしっかり届いて抜け毛にも効きます。

  • ミネラル類

もっとも不足しがちな栄養素といえるミネラル類ですが、
どんなものを重点的に摂取すればいいのでしょうか?

基本的にはバランス良く摂取するのが望ましいとされていて、
ミネラルは過剰摂取は厳禁とされていますが、
もっとも注目しておきたい栄養素としては亜鉛が挙げられます。

亜鉛は血液に含まれている栄養素を髪の毛に伝える役割があります。
つまり、いくら頭皮の状態を改善して血行不良を解消しても、
亜鉛が不足していれば効果は得られない可能性があります。

その点を踏まえて、食事やサプリを摂りましょう。

  • その他

男性ホルモンが抜け毛の最大の要因だと言われていますが、
実は、これを改善する栄養素があるのです。

それがイソフラボンです。

大豆などに含まれている成分であり、主な特徴は「女性ホルモン様作用」
つまり女性ホルモンと似たような働きをするという事なのです。

そのため、ホルモンバランスを改善して育毛効果も期待できます。

他にも、似たような作用を持っている栄養があるので、
積極的に摂取してみましょう。

こんな食品を摂るべき

理想的なのはバランスの良い食事をこころがけること。
特に野菜は不足しがちなミネラルやビタミンをバランスよく補ってくれます。

厚生労働省によれば一日当たりの理想的な摂取量は350gです。
しかし、これは到底毎日続けられるような量ではないかと思います。
無理のない範囲で、意識的に野菜を摂取するようにしてみましょう。

また、髪の毛を構成する栄養分であるアミノ酸はタンパク質由来の成分です。
そのため、タンパク質は必要不可欠ですが、肉は脂分が多いということから、
摂取は控えた方が賢明でしょう。

そのかわり、肉の畑という別名をとる大豆がオススメです。
脂分が殆どないのにもかかわらず、豊富なたんぱく質を含みます。
さらに先述したイソフラボンも含まれているので、効果は抜群です。

まとめ

  • バランスの良い食事を心がけると育毛効果アリ!
  • ミネラルは過剰摂取に気を付けて!ポイントは亜鉛!
  • 育毛剤に含まれている有効成分はチェックしてみましょう!
詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.