メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

セルフケアは意外な重要項目

髪の毛の抜ける原因は頭皮環境の悪化と男性ホルモンの過剰分泌。
この二つが非常に大きなポジションを占めています。

その二つのうち、日々の意識ひとつで改善できるのが頭皮環境です。

具体的には頭皮や髪の毛に対するセルフケアが必要になってくるわけですが、
実際、どのように行えばいいのか分からない人も多いでしょう。

ここでは、私の経験と知識を活かしたブラッシングやマッサージを紹介します。
基本的には頭皮を清潔にすること血行を良くすることを意識しましょう。

また、正しい方法で行うことが出来なければ、
時間と労力のムダになってしまうばかりか、逆に頭を傷つけることになります。

正しい知識を身に着けて、正しくケアすることが必要不可欠なのです。

画像

育毛シャンプー

頭皮環境を改善するために必要不可欠なのがシャンプーです。しかし、市販されている従来のシャンプーは洗浄力が強すぎるという欠点があります。

洗浄力は強ければ強いほどスッキリして良いのではないか?と誤解している人もいるかもしれませんが、実は頭皮にとって『必要な皮脂』というものがあります。

つまり、理想的なのはシャンプーで不要な脂分だけを取り除くことであり、必要な分まで取り除かないようにすることなのです。

必要以上に取り除くと、それを補うように身体が反応してしまい、余計に大量の脂分が分泌されてべたべたしてしまうことになります。

そこで、頭皮に優しく働きかけて不要な皮脂だけ取り除き、さらに有効成分を配合して丈夫な髪を育てることが出来る「育毛シャンプー」の使用が対策に必須なのです。

優秀な商品の選び方や、詳しい効果や効能なども解説しています。

詳細

画像

育毛剤

頭皮の環境を整備するために用いられるもう一つの頼りになるアイテムが育毛剤です。

その中にも様々なタイプがあり、それぞれの目的に応じて使い分けることでより一層高い効果を得ることが出来ます。

血行を促進するものや、毛母細胞に働きかけて毛を丈夫に成長させるサポートをするものもあります。

特に注目したいのが、男性ホルモンの分泌をおさえる働きを持った商品です。

最大の要因である男性ホルモンという原因を根本から改善できる機能ですから上手に使いたいものです。
また、安全性についてもしっかりと確保されているものが望ましいと考えられます。

そのため、しっかりと商品を選ぶことが重要なポイントになるわけですが、初心者が総合的に優秀なものを見つけるのには費用や手間がかかってしまうということで、私の経験をもとに上手な選び方を紹介します。

詳細

ブラッシングを忘れないで

育毛剤やシャンプーを上手に選ぶのも大切なポイントですが、
その他にも気を付けておきたいポイントはいくつかあります。

その代表的な例として挙げられるのがブラッシングです。
髪の汚れを落とすことができる上に、頭皮の血行を促進させることも出来ます。

主な目的は頭皮の血行促進ですが、気を付けておきたいポイントもあります。

それは、血行を促進するという事は、
頭に刺激を与えるという意味ではないということ。

あくまで、頭皮をマッサージするような感覚でブラシを使う必要があります。
あまり乱暴に刺激してしまうと逆に皮膚をひっかいてしまって、
皮脂やフケなどの不衛生な状態の原因になりかねません。

ゆっくりとブラシを動かして、皮膚をなでるように行いましょう。
髪をとかす感覚で行っても全く問題はありません。

とにかく優しく丁寧に行うのがポイントです。

  • 血行の促進と髪の毛の汚れを落とすのが目的。
  • 頭皮を刺激しないように優しくマッサージする感覚で!

タオルドライ・ドライヤー

抜け毛を改善しようと考えている場合、
お風呂上がりに「髪を乾かす」ということにも注目するべきでしょう。

濡らしっぱなしにするのは余り好ましくありません。
地肌や毛に大きな負担がかかることになってしまいます。

そこで必要になるのが、タオルドライとドライヤーを上手に使うという事。
ここでは、その正しい行い方を伝授します!

まず、タオルドライに関しては行わない人はめったにいないでしょう。
しかし、その方法に注意点があります。

一番大事なのはゴシゴシと頭を拭かないようにするということです。
タオルで髪から水分を吸い取る感覚がポイントになります。

ある程度時間をかけるとかなり水分が拭けると思います。
ブラッシングの時と同じように丁寧にやさしく行いましょう。

その後は出来れば余り時間をおかずにドライヤーをしましょう。

知り合いの美容師さん達に聞いた話ですが、
ドライヤーは頭皮から20~30センチほど離して、
一部分の温度が上がらな様に振りながら乾かすのが良いそうです。

  • タオルドライ:ゴシゴシ拭かずにタオルに水分を吸わせる!
  • ドライヤー:頭皮から離して優しく乾かす!

頭皮マッサージで血行促進

育毛剤の使用後やシャンプー前に行っておきたいのがマッサージです。
自分の指を使って出来るので試してみましょう。

ここでも地肌を傷つけないように細心の注意を払います。
爪でひっかかずに指の腹で頭皮を優しくなでるように揉んでください。

乱暴にやるのではなく、優しく血管をなでる様に行ってみましょう。
目的は血行促進ですが、刺激を与える必要はありません。

指は適度に広げて手の平全体で頭を包み込むようにしてください。
感覚としてはシャンプーに近い感じです。

指はゆっくりと動かしてリラックスするつもりで髪と地肌を触りましょう。
こうすることでストレス発散と滞った血行の促進につながります。
結果的には、育毛にも効果を発揮することになります。

まとめ

  • どんなセルフケアにおいても優しく丁寧に…は基本!
  • タオルドライで水分を吸ってからドライヤーで優しく乾かす!
  • 育毛剤と育毛シャンプーを使って効率的に改善を図る!
詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.