メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

対策をはじめるタイミング

抜け毛の根本的な原因のひとつに「加齢」が挙げられます。
加齢にともなって、男性ホルモンの分泌が増えたり、
女性ホルモンの分泌が減っていくことによってバランスが乱れ、
結果的に髪の毛や頭皮の環境が悪くなって薄毛につながるのです。

この傾向は、特に男性に多く、それゆえにAGA(男性型脱毛症)という
一種の症状名までつけられているくらいです。
そんな理由から、加齢にともなって髪の毛が薄くなってくると、
「もうだめだ・・・」
「このまま悪化するのを見て見ぬフリをするのか・・・」
とあきらめてしまう人も少なくありません。

しかし、そんな場合でもあきらめる必要はありません。
どんな年齢でも育毛はスタートできるのです。

40代・50代からのスタートは当たり前ですし、
60代・70代から頭皮環境を気遣い始めた方もいらっしゃいます。

もちろん、それ以上の方にも育毛をはじめる方がいます。
つまり、タイミングは人それぞれであって、
「早すぎ」も「おそすぎ」もありません。

基本的に育毛というのは「頭皮環境」を正常化させるのが最大の目的。
それ故に使用するアイテムとして挙げられるのが
「育毛シャンプー」そして「育毛剤」なのですが、
これらも年齢や性別で使うものが変わるわけではありません。

だからこそ、使い勝手が良く、肌に優しい製品を選ぶように、
心がけてみましょう。

おすすめは、ブラックシャンプーという製品です。
人気があるうえに年齢を問わずに使用できる安全な成分が配合されています。
効果も高く、薄毛対策としては非常に有用性が高いといえるでしょう。

育毛剤としては、M-1が人気です。
ミスト状、つまり噴霧して頭皮をケアするというタイプなので、
使いやすさが抜群でオススメです。

若い人も対策として・・・

もちろん、20代・30代の若い方でも対策を施しておいて損はありません。
「20代のころから対策を始めていればよかった・・・」
と多くの中年男性は後悔するものです。

育毛剤を使用する必要まではありませんが、予め対策として、
頭皮に優しいシャンプーを使用しておくのも一つの手段です。

もちろん、経済的に負担になってしまうようであれば、
適量のサプリメントを使用するにもアリでしょう。

私のオススメは大豆イソフラボンです。
この成分には女性ホルモンに似た働きがあるため、
男性ホルモンの過剰分泌があったとしても、
ホルモンバランスを整えることで様々な症状を抑えることが出来ます。

抜け毛対策にももちろん有効ですし、価格もお手頃なものが多いですね。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.