メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

育毛剤成分

育毛剤に含まれている成分は様々なものがあります。頭皮に負担がかからないものですが、成分によって効能は違ってきます。

成分だけでなく自分の頭皮の状態や、髪の状態をきちんと把握した上で自分に合ったものを選ぶ必要があります。

代表的な成分として、ミノキシジル、ビチオン、イソプロピルフェノール、イオウなどが挙げられます。

ミノキシジルは血行促進する成分となっています。ミノキシジルは世界的に認められている成分なのです。頭皮全体の血行を良くする効果があり、様々な育毛剤に利用されています。

ビチオンですが、毛母細胞の活性化を良くする成分です。皆さん育毛にはビタミン類は欠かせないものですが、ビチオンはビタミンB群のひとつとなっており、ビタミンB-7、ビタミンHの事を言います。脱毛のためや白髪予防にも有効と言われています。また、腸内細菌叢によって供給されるので、日常の食生活では欠乏症などは発生しないと言われています。代表的としてビチオンが含まれている食材は、レバーや豆類、卵黄などが挙げられます。

イソプロピルフェノールは頭皮の殺菌などを減らす事が出来る効果があります。消毒効果もあり、頭皮の状況を清潔に保つためには重要な成分と言われています。

イオウですが、脂質除去する役割があります。イオウは余分な皮質を除去する事ができるので頭皮に脂が多い方には特に必要な成分となっています。育毛剤にも利用されていますが、スキンケア用品などにも使用されている成分です。

育毛を目指していくためには頭皮の状況や成分の確認をして育毛剤を選ぶ必要があります。

他にも色んな成分が必要となってきます。また、種類によって効果や利用期間なども異なってきます。色んな情報をもとに何が自分の抜け毛や薄毛を改善に導くのかきちんと把握する必要があります。

自分なりにケアしていく必要もありますし、利用方法などもきちんと確認した上で購入するようにしましょう。

男性用女性用の育毛剤の成分や選び方だけでなく副作用についても詳しく解説されたサイト

例えば上記のようなサイトは参考になるかもしれません。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.