メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

ヤンキー眉を卒業したいなら

はじめに

 ヤンキー眉ではなく太眉が流行しているといわれていますが、ヤンキー眉とはどのような形で別の眉にするにはどうすれば良いのでしょうか。
この記事ではヤンキー眉から変える方法をまとめます。

太めの眉に変える方法

 ヤンキー眉とは細くて薄い色で描いた眉です。
緩やかに弧を描いた形、直線的な平行眉、眉山が上がった形など色々なパターンがあります。
眉毛が細くて薄いため、アイブロウペンシルで描いたようにあまり眉毛の流れが目立たない感じです。

 それを太めの眉にするには足りない部分を育毛するか描く必要があります。
自分の眉毛を育てるには育毛剤や美容液を使うと、代謝が上がり早く伸びます。
美容液には血流を良くする成分、ヘアサイクルを活性化する成分、眉毛にコシを出す成分などが含まれています。
通販やドラッグストアで販売されていますが、それぞれ成分が違うので比べてから購入するのが良いでしょう。

 自分の眉が生えてくるまではメイクで足りない部分を補いましょう。
太めの眉にはふんわりした太眉と、それより細いナチュラルな感じの眉があります。
形は緩やかなアーチ、平行眉、眉尻が上がった形があり、目の形、顔型、眉の筋肉の位置などに合わせて決めてください。

太めの眉にするメイク

 自分の眉毛が細くて薄い場合、足りない部分をパウダーで書き足していき、眉山の下にパウダーを塗ることがポイントです。
そしてブラシでなじませた後、今塗ったものよりやや濃いパウダーを全体にふんわりと塗り重ねます。

 もう一つの方法は輪郭をパウダーで描いてから、真ん中の部分は毛を描くようにリキッドで埋めます。
その後透明マスカラを毛の流れに逆らうように塗ってから上方向に塗り、最後に毛の流れに沿って塗るとふさふさとした感じが出ます。

終わりに

 2017年の流行は自分の眉毛を生かした自然な雰囲気の眉です。
自分の眉が細くて薄い場合、ふと眉よりやや細めのナチュラル眉にするとメイクしやすいでしょう。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.