メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

育毛に効く健康食品・イソフラボン

抜け毛の最大の要因と考えられている原因を知っている人は、
意外なことに、あまり多くはありません。

実は、薄毛の原因となっているのは「男性ホルモン」の過剰分泌による
ホルモンバランスの乱れなのです。
男性ホルモンの一種であるテストステロンは、筋肉を育てるという
非常に重要な役割も担っていますが、同時に髪の毛の生える周期を乱すという
悪影響もあわせもっているのです。

そのため、根本的に抜け毛を改善するためには、
男性ホルモンの分泌をおさえるか、
女性ホルモンの数でホルモンバランスを調整する必要があります。

そこで役立つのが「イソフラボン」なのです。

イソフラボンとは?

この成分は主に大豆に含まれていると考えられているものです。
大豆を加工した食品、つまり醤油や納豆、豆乳などからも摂取が可能で、
比較的摂取しやすいとも考えられます。

しかし、やはりもっとも効率がいいのは「サプリメント」からの摂取です。
食品からの摂取よりもはるかに効率的に摂取が可能です。

錠剤タイプやドリンクタイプが殆どなので、時間もかかりません。
コスト面でも、逆に安く済む可能性もあります。

この物質の代表的な働きとして挙げられるのは、
強力な抗酸化作用と女性ホルモンに似た働きです。

抗酸化作用は、呼吸で体内に入ってきた酸素が紫外線やストレスなどで、
まったく異質の悪性物質に変わってしまった「活性酸素」というものを
抑えることができる作用のことを指しています。

活性酸素は老化の原因とも言われており、さらに血流を悪化させることからも、
抜け毛の間接的な要因として考えられます。

また、女性ホルモンに似た働きは別名で「エストロゲン作用」
とも呼ばれています。

この働きが、イソフラボンが育毛に対して効果を発揮すると言われる所以です。
理由は先述したとおりで、男性ホルモンが過剰分泌されても、
ホルモンバランスを整えることができるというのがポイントです。

大豆の特有成分というわけではなく、
含まれている食品や植物はいくつか存在します。

例えば、ひよこ豆やピーナッツにも含まれているとされています。
ただし、過剰摂取は禁物です。
副作用はありませんが、何事も過ぎたるは及ばざるがごとしというものです。

育毛剤や育毛シャンプーとの併用はオススメです。
特に先述したようなサプリメントを「育毛サプリ」として利用するのも
育毛対策として非常に有用性の高い選択だと考えられます。

上手に活用して、薄毛を予防・改善していきましょう。
きっと効果があらわれてくるはずです。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.