メインイメージ 画像1 画像2 画像3 画像4
スマホ用メインイメージ

石鹸シャンプーは有効?

育毛について色々とお勉強されている方は良くご存知かもしれないのですが、
高級アルコールシャンプーは育毛の大敵です。

高級アルコールシャンプーと言えば、
テレビコマーシャルでも広く宣伝されており、
当たり前のように使っている方が非常に多いです。
しかし、これは非常に悪い傾向といえるかもしれません。

というのも、非常に強い洗浄力の化学物質が使用されており、
頭皮への刺激が強いからです。

さらに、皮脂を必要以上に洗い落とし、
余分な皮脂を分泌させる原因となります。

以上のことから、頭皮を健康にするために
シャンプー選びが重要なポイントであることは明白です。

では、一体どのようなシャンプーを選べば良いのでしょうか?

頭皮に刺激が少ないという点から見ると、石鹸シャンプーが該当します。

石鹸シャンプーが効果的と耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか?

石鹸はアルカリ性なのに対してヒトの肌は弱酸性の為、
一見合わないように感じますが、
実はアルカリ性には毛穴の汚れを浮かせたりする作用があります。

肌への刺激も弱く、優しく適度に汚れを浮かすことで
頭皮には優しいと言えるでしょう。

しかし、問題となってくるのは
「石鹸カス」と石鹸によって「アルカリ性に傾いた頭皮」です。

石鹸は、普通にすすいだ程度では頭皮や髪の毛にカスが残ってしまい、
そのままにしておくととても不潔で返って悪影響を及ぼします。

アルカリ性に傾いた頭皮も自然な状態ではないため髪にも良くありません。

これらを解消するには、酸性のリンスが必要となります。

石鹸シャンプー愛用者は、レモン汁やクエン酸をリンスとして使用します。

さらに問題となってくるのが、洗いにくさです。

市販シャンプーに比べて泡立ちが悪いので、
泡で優しく洗うというのが至難の業です。

ついゴシゴシしてしまい、抜け毛が増えてしまった・・・
という事にもなりかねません。

総じて正しい使い方や加減が難しいのが石鹸シャンプーです。

地肌の健康のために石けんシャンプーにしてみたけれど、
石鹸カスが残って不潔になってしまう人や、
手間やコツが必要なことから続かない人もたくさんいます。

私もほんの少しだけ石けんシャンプー経験がありますが、
色々調べていると育毛シャンプーの方が有意性が高い
ということに気が付いて切り替えました。

全体的な使い心地や3分パックが特徴のブラックシャンプー
泡立ち・泡切れがとにかく良いウーマシャンプー
育毛剤とのセットでトータルケアが出来るブブカシャンプー
がこれまで使用した中の一押しです。

効果もバッチリの物ですので、
どんな使い勝手なら続けられるか吟味して選ぶと良いでしょう。

詳細
Copyright© 2013 Perfect Guide to hair growth All Rights Reserved.